レアル・マドリードのカンテラ組織

カンテラの組織

レアル・マドリードの育成組織は、頂点にReal Madrid Castilla(レアル・マドリード カスティージャ)があります。

Real Madrid Castilla
(レアル・マドリード カスティジャ)
セカンドチーム
2015-2016シーズン 2部B(3部)1位昇格なし
これから2016-2017シーズン 2部B(3部)
Juvenil A
(フベニ―ルA)
U-19のカテゴリー
2015-2016シーズン 3位。
Juvenil B
(フベニ―ルB)
U-18のカテゴリー
2015-2016シーズン 2部1位
JuvenilAはすでに1部にいるので昇格できません。
Juvenil C
(フベニ―ルC)
U-17のカテゴリー
2015-2016シーズン 3部1位
JuvenilBはすでに2部にいるので昇格できません。
Cadete A
(カデッテA)
U-16のカテゴリー
2015-2016シーズン 1部1位。
Cadete B
(カデッテB)
U-15のカテゴリー
2015-2016シーズン 1部1位。
Infantil A
(インファンティルA)
U-14のカテゴリー
2015-2016シーズン 1部1位。
Infantil B
(インファンティルB)
U-13のカテゴリー
2015-2016シーズン 1部6位。
Alevín A
(アレビンA)
U-12のカテゴリー
2015-2016シーズン 1部2位。
Alevín B
(アレビンB)
U-11のカテゴリー
2015-2016シーズン 1部2位。
Benjamín A
(ベンハミンA)
U-10のカテゴリー
2015-2016シーズン グループ32で1位。
Benjamín B
(ベンハミンB)
U-9のカテゴリー
2015-2016シーズン グループ33で1位。
PreBenjamín
(プレベンハミン)
U-8のカテゴリー
2015-2016シーズン グループ29で1位。

カンテラ入団テスト

カンテラの入団テストは、毎週レアル・マドリードの練習場(Cuidad Deportiva de real Madrid)のグランド10の人工芝のコートで行われています。対象は10歳から12歳で毎回200人近い選手が集まります。

その他:シーズンは、8月の終わりから10月の初めの間に始まり6月まで。クラブと契約を交わし1年で解雇もある。
ロッカールームもグランドもカテゴリーが上がるごとにトップチームの選手に近い場所へと移動する。

レアル・マドリードカンテラ組織構成

Real madrid castilla 選手人数:GK3人 FP20人
コーチングスタッフ4人(監督、コーチ、フィジカルコーチ、キーパーコーチ)
Juvenil A 選手人数:GK3人 FP21人 コーチングスタッフ4人(監督、コーチ、フィジカルコーチ、キーパーコーチ)
Juvenil B 選手人数:GK3人 FP21人 コーチングスタッフ4人(監督、コーチ、フィジカルコーチ、キーパーコーチ)
Juvenil C 選手人数:GK3人 FP21人 コーチングスタッフ4人(監督、コーチ、フィジカルコーチ、キーパーコーチ)
Cadete A
(カデッテA)
U-16のカテゴリー
選手人数:GK3人 FP20人 コーチングスタッフ4人(監督、コーチ、フィジカルコーチ、キーパーコーチ)
Cadete B 選手人数:GK3人 FP20人 コーチングスタッフ4人(監督、コーチ、フィジカルコーチ、キーパーコーチ)
Infantil A 選手人数:GK3人 FP19人 コーチングスタッフ3人(監督、コーチ、フィジカルコーチ
Infantil B 選手人数:GK2人 FP19人 コーチングスタッフ3人(監督、コーチ、フィジカルコーチ)
Alevín A 選手人数:GK3人 FP20人 コーチングスタッフ3人(監督、コーチ、フィジカルコーチ)
Alevín B 選手人数:GK2人 FP19人 コーチングスタッフ3人(監督、コーチ、フィジカルコーチ)
Benjamín A 選手人数:GK2人 FP12人 コーチングスタッフ3人(監督、コーチ、フィジカルコーチ)
Benjamín B
(ベンハミンB)
U-9のカテゴリー
選手人数:GK3人 FP12人 コーチングスタッフ3人(監督、コーチ、フィジカルコーチ)
PreBenjamín
(ベンハミンB)
U-8のカテゴリー
選手人数:GK3人 FP12人 コーチングスタッフ3人(監督、コーチ、フィジカルコーチ)

レアル・マドリードのカンテラ組織

2015-2016ユーロスペイン代表

ポジション 選手名 所属
GK イケル・カシ―ジャス ポルト
DF フアンフラン アトレチコ・マドリード
FW ルカス・バスケス レアル・マドリード
FW アルバロ・モラタ レアル・マドリード
監督 ビセンテ・デル・ボスケ スペイン代表

歴代スペイン代表選手

プトラゲーニョ、ラウールブラボー、ルイスガルシア、ラウールゴンザレス、カニサーレス、ディエゴロペス、グティ-、コントレラ、オチョトレナ、ラファベニテス、ミチェル、ガルシアカルボ、ミゲルトーレス、マルティンバスケス、ミゲルパルデサ、カマ-チョ、カミネロ、ウルサイス、ソルダード、カジェホン、ビクトールサンチェス、ラモングロッソ、アルバロ・アルベロア、アルビオル、マタ、ネグレド

他の国代表

・サムエル・エトー:トルコ(アンタルヤスポル)(カメルーン代表)
・カンビァツソ:ギリシャ(オリンピアコスFC)(アルゼンチン代表)
・エスナイデル:スペイン(ヘタフェCFの監督)(アルゼンチン代表)

レアル・マドリードのカンテラ組織

レアル・マドリードC.F.とFCバルセロナ(スペインリーグ1部)2015-2016リーグ成績

チーム レアル・マドリード バルセロナ
セカンドチーム 3部優勝 2部昇格できず 3部(11位)
Juvenil A 3位 4位
Juvenil B 1位 1位
Juvenil C 1位  
Cadete A 1位 1位
Cadete B 1位 1位
Infantil A 1位 1位
Infantil B 6位 1位
Alevín A 1位 1位
Alevín B 2位 2位
Benjamín A 1位 1位
Benjamín B 1位 3位

※レアル・マドリードC.F.はマドリードリーグ、FCバルセロナはカタルーニャリーグ。

何かと比較されるレアル・マドリードC.F.とFCバルセロナですが、それぞれのチームのカンテラは、所属するリーグは異なりますが、各カテゴリーにおいてとても優秀な成績を収めています。 レアル・マドリードのカンテラでは、カシージャス、マタ、アルベロア、ソルダード、ネグレド、フアン・フランシスコなど多くのカンテラ-ノを現スペイン代表に輩出し、セルヒオ・ラモスなどの現レアル・マドリード選手を含めるとスペイン代表の約3分の1を占めています。

レアル・マドリードのカンテラの育成方針は、どんな環境においても結果を残せるオールマィテイな選手を育成することで、レアル・マドリードで育った、数多くのカンテラーノが世界中のリーグで活躍して、その育成方針の素晴らしさを実証しています。対照的に、FCバルセロナのカンテラでの育成方針は、FCバルセロナのサッカーを一貫して実践することで、FCバルセロナの現在のトップチームの主要な選手の多くが自クラブのカンテラ出身であることが挙げられます。

近年、レアル・マドリードC.F.のカンテラ出身の選手は欧州のリーグで約100選手以上が活躍しています。レアル・マドリードの選手は、自クラブでは、勿論ですが、ラウールを筆頭にマタ、ソルダードアルベロアなど他のチームや他国リーグでも活躍できる選手が多く、アルベロアやカジェホンのようにレアル・マドリードのカンテラで育ち、他のチームで活躍してレアル・マドリードのトップチームに呼び戻され活躍する選手も多く存在します。

スペインリーグ構成図

階級
現地での呼び方

チーム数

解説

1部
プリメーラ・ディビシオン
primera división

 

20

一般にスペインリーグと呼ばれる。レアル・マドリッドやFCバルセロナが活躍する欧州でも有数のプロリーグ。

2部(2部A)
セグンダ・ディビシオン・(アー)
segunda división (A)

 

22

プロリーグ(LFP)が統括し、全国規模で開催されるのはここまで。06-07シーズンから、スポンサー「ビルバオ・ビスカイア・アルヘンタリア銀行」の名前をつけたLIGA BBVA(リーガ・ベベバ)という名称になった。

2部B
セグンダ・ディビシオン・ ベー
segunda división B

グループ1

20

地域とチーム数を考慮し
4グループを構成

グループ2

20

グループ3

20

グループ4

20

3部
テルセーラ・ディビシオン
tercera división

グループ1

20

ガリシア

グループ2

20

アストゥリアス

グループ3

20

カンタブリア

グループ4

20

バスク

グループ5

20

カタルーニャ

グループ6

20

バレンシア

グループ7

20

マドリッド

グループ8

20

カスティーリャ・イ・レオン

グループ9

20

アンダルシア東部

グループ10

20

アンダルシア西部

グループ11

20

バレアレス諸島

グループ12

20

カナリア諸島

グループ13

20

ムルシア

グループ14

20

エストゥレマドゥーラ

グループ15

20

ナバーラ-ラ・リオハ

グループ16

20

アラゴン

グループ17

20

カスティーリャ-ラ・マンチャ