第一日目終了

第一日目が終了しました。

TV局の取材がはいったり、雑誌の取材をうけたりの一日でした。  

気温は少し低かったですが、すこし緊張美味の子供たちも段々と慣れてくるに従って大きな声が出てきて、汗をにじませながらグランドを走り回っていました。

まず、この西が丘の素晴らしいピッチを存分に楽しんでもらいたいですね。なかなかサッカー選手をしていてもこれほど緑の絨毯のような天然芝のうえでプレーできる機会はすくないですからね。

これから監督たちからいろいろ話を聞いてお伝えしていきますが、低学年チームでは、練習が終わると最後は一人一人と「あしたねー!」とスペイン語で「アスタ マニャーナ」で挨拶して帰っていきました。

  

キャンプの最終日には、全選手が普通にスペイン語を口にするようになるので、子供たちの順応力にはとても感心させられると思います。